かわりゆく
風は吹き
雲は流れ
太陽は輝く

通いなれた道
今も変わらぬ景色
ふと気が付くと
工事中のビル
何が出来るかなと 心弾ませ
何があったかなと 記憶辿る
思い出せないのは
大した思い入れがないからだろう

通いなれた道
今も変わっていく景色
ふと気が付くと
完成されたビル
見えたはずの山が 消えうせ
届いたはずの光が 途絶えた
不快感がしたのは
このビルの威圧感からだろう

変わっていく日々
変わっていく街並み
そこにわたしは
取り残された気分

風は吹き
雲は流れ
太陽は輝く

変わらぬ自然とわたしはお揃い