たった一言
たった一言で
上手く言葉が出てこなくなる
上手くない言葉さえ
喉の奥で消えていく
そんな僕を
どうか笑わないでおくれ

たった一言が
こんなに大きいなんて
たった一言なのに
こんなにも重いなんて

当たった僕が悪いのかい?
投げつけてきた君ではなくて?
そんな幼稚な揚げ足だって
形にならずに消えていく

逃れる事は出来ない
立ち向かう事も出来ない
出来る事といえば
君に笑ってもらうぐらいで

君に笑ってもらうしかなくて