アリとタンポポ たまに空
せっせこ働くアリを見てたら
ポツポツポツポツ水が降る
気が付けば 空はどんより
そういえば 空気がひんやり
アリを見習って 家へ帰ろう
降りてきた水が目に入る

コンクリートの隙間から
一生懸命に生えたタンポポ
綺麗だなと見ていたら
小石につまずき 派手に転ぶ
血が滲んだ膝を撫でながら
上を向いて立ち上がる
空はどんよりと黒いまま

今度はちゃんと 前を向いて
空に浮気して 上を向いて
つんのめりながら 家に向かう