君と此処で

明日が来なければ、明後日も来月も来年もやって来ないし、私は今の嫌いな私のままでしかいられないけれど

それでも

明日なんて来なければいいのに

って、思ってしまう。



今が良い訳じゃないんだ
未来が怖い訳でもないんだ


ただこのまま、ぼんやりとまどろんでいられたらなと思うだけなんだ
夢と現実と両手繋いで
ただそれだけで 自分が恋しく思えるんだ

だからもう少し、