嫌いなのはよく知っている

堰を切ったかのように溢れ出す自分への不満。
嫌いではなくなったと思ってたのにそれはただの幻だったかのようで。
今見える私はとてもじゃないが好きになれなくて、次から次へと浮き彫りになる嫌いな部分。

何をとっても中途半端で、妥協の塊のような存在で。
好きなものはあるけれど、絶対に譲れないほどにのめり込んでいる訳ではなく。
今の楽しい時間さえも、現実から逃げるだけの言い訳にしか感じられなくて。
やりたいからするのではなく、周りに合わせて、それが好きな自分をかたどってるだけのような気がして。
後から出来ると先延ばしにして、後になってもこのまま何も変わらないんじゃないかって
ずっとダメな今を繰り返すだけなんじゃないかって
そう不安になったら止まらなくなって

自分が嫌になったって嫌いだってのがわかりきってもまだ嫌になり続けて

キリがなくて