↑new   HOME   ***詩の題名でここに戻れます。
詩置き場っていうか負の感情の溜まり場っぽい。

千鳥足
君の立つ場所

道の先、進む先
そう考えて、ただ君の幸せを願う
嫌いなのはよく知っている
自分→自分
君と此処で
子供時代あと三百六十五日
SOS
新しい君と
空っぽになってからでは
ああ、どうか
呪ってあげる。
暑い日にはアイスクリーム
約束しましょう
消えたもの
はじめるまえは
何が何でも振り向いて?
アリとタンポポ たまに空
惑星のように引き合って
たった一言
自己陶酔
かわりゆく
呼んでください
私のいる場所
後ろからの気配は
飛ぶ鳥のように
空の綿飴さん
ド ロ ヌ マ
いい加減にしなさい
これからの君に
言葉という歩調